TOPページ > 理事長

理事長

8月第一例会「MY LIFE CREED~組織を進化させるのは俺たちだ!!~」

2017/8/2(水)

8月1日(火)に佐野市城北地区公民館にて8月第一例会「MY LIFE CREED~組織を進化させるのは俺たちだ!!~」が開催されました。

本例会は三役担当例会として今の佐野青年会議所メンバーが進化するために必要な要素を身につけるために行われました。冒頭、臨時総会から始まり「2018年度 理事長候補者承認の件」につきまして全会一致にて山口次年度理事長候補者が承認されました。本当におめでとうございます。

例会の内容と致しましては過去に日本青年会議所のJCプログラムに存在したJCライフプランニングを佐野青年会議所版にアレンジして「佐野JCライフプランニング」を副理事長3名をトレーナーにして行われました。

 

 

須佐専務(すさきょん)の趣旨説明ではメンバーに今後どうなってもらいたいかが伝わる熱意溢れる趣旨説明でした。まとめの最後の決め台詞で噛んでしまったのは専務らしさということでご了承ください・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亀田副理事長(かめちゃん)の担当パートでは目的を持つことの重要性を伝えました。私生活が充実していることをアピールする自己紹介でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

第2パートは馬場副理事長(ちゃんばば)が担当しスピード感溢れるさすがの内容でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終パートは山口副理事長(ひでぽん)が行い、過去にトレーナーの委員会に出向した経験もあり安定感のある形で締めくくりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MY LIFE CREED(使命宣言)では残りのJCライフをどのように過ごすかメンバーの前で全員が発表し、「理事長を目指す」宣言も飛び出すなど笑いあり感動ありの宣言となりました。是非とも皆様有言実行して下さい!!

 

最後には2018年度の理事選挙の発表もあり盛りだくさんの内容で8月第一例会を行うことが出来ました。

 

2018年度 選挙理事の皆様はメンバーの想いをしっかりと受け山口次年度の基、突き進んで下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、選挙を運営して頂きました亀山委員長をはじめとする選挙管理委員会の皆様、そして設営を早くからお手伝い頂いた総務委員会メンバーの皆様ありがとうございました。

2017年度も残り5カ月!!進化の歩みを止めずに最後まで突っ走りましょう!!!

自己成長を求め「日本道」を歩もう!佐野を変えるのは俺たちだ!!(須佐専務のまとめ)

 

サマーコンファレンス2017 ③

2017/7/25(火)

いよいよサマコンも最終日。前日の疲れなどものともせずにパシフィコ会場へ向かいました。総務委員会の石倉副委員長と川岸幹事、そして本日より参加の荻野委員長と朝早くからメイン会場の席を確保するために一足先に会場入りしてくれました。本当にありがとうございます。

そのお陰でセンターの最前列の方で9時半より行われた「第31回 人間力大賞受賞式典」に出席することが出来ました。公募の中から最終審査に残った20名の様々な人間力あふれる活動を見ることが出来、改めて私たちも現状に満足することなく進化することが求められていると感じました。

 

 

オープニングは三味線の演奏ですが演出のかっこよさにさすが日本JCだなと感心しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴代人間力大賞の受賞者より人間力大賞の応援ソングが披露され受賞者の皆様に華がそえられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このあと行われた「日本再生フォーラム~日本を変えるのはオレたちだ!!~」では内閣総理大臣の安倍晋三首相が登壇され、青木会頭との対談が行われました。憲法改正や教育・経済再生と本年度日本JCが掲げている政策について安倍首相の意見や考えをお聞きすることができ貴重な機会となりました。

クロージングでは打って変って歌手のminmiとm‐floのDJ☆Takuのライブが行われ大きな盛り上がりの中、最後は議長、委員長の皆様が全員登壇しての閉会となりました。

撮影禁止だったので写真、映像等は掲載できませんが素晴らしい閉会式でした。

2日間に渡り、設営してくれた総務委員会の皆様、日本出向メンバー、そして参加してくれたメンバーの皆様ありがとうございました。

参加出来なかったメンバーにも学んだことを伝えて、佐野を1mmでも動かすべく運動を展開して参りましょう!

「日本を変えるのはオレたちだ!!明日の元気はここにある!!」

 

サマーコンファレンス2017 ②

2017/7/25(火)

お疲れサマコン!

サマーコンファレンス2017、2日目。本日から多くのメンバーが開催地である横浜に集結致しました。12時のオープニングからスタートして青木会頭の掲げる「教育再生と経済再生による誰もが夢を描ける日本への回帰」を軸に「日本を変えるのはオレたちだ!!」をテーマに様々なフォーラムに参加してきました。

13時から国立大ホールで行われた「日本経済を再生!デフレ完全脱却実現フォーラムⅡ」では京都会議から引き続き本年度のアドバイザー契約を結んでいる三橋貴明氏をはじめ3名による日本経済を再生と題してなぜデフレが起こるのか?今の経済状況を企業としてどう乗り切れば良いかなど青年経済人として貴重な勉強の機会を頂きました。デフレによる国民の貧困化、そして人口減少が招く最悪の要因は生産年齢人口の減少であるため、私たち企業人は生産性の向上に寄与しなければならないとのお話をお聞き出来ました。

 

三橋貴明氏、参議院議員 西田昌司氏、カルビー㈱代表取締役会長兼CEO 松本晃氏の3名による熱い講演でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて14時からは「地方創生首長サミット~地域に求められるJCとは~」のフォーラムに参加して3名に首長による地方創生の最新事例などをお聞かせ頂き、私たちはこれからの地域になにが出来るかなどを学ばせて頂きました。印象に残ったお話は富山の森市長のコンパクトシティのお話でした。人口を中心市街地に集中させることにより、市街地自体の地価がアップし、それに伴い周辺地域の地価も上がる。そうすることで固定資産税などの税収が上がり地域が潤っていくという話でした。地域のリーダーとして地方創生を遂げている首長様方のお話は説得力がありとてもためになりました。

 

三重県 鈴木知事、富山市 森市長、今治市 菅市長の具体的で説得力のあるフォーラムでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本日3本目のフォーラムは佐野JCから関口副議長、渡邉小幹事、亀山委員、阿部委員に出向してもらっておりますデフレ完全脱却実現会議の「グローバリズムからの脱却!経済再生フォーラムⅡ」を多くのメンバーで参加して参りました。グローバリズムとは、ヒト・モノ・カネの国境を越えた移動というものを自由化してしまい、日本国内においては構造改革、規制緩和、緊縮財政を推進して政府の力を小さくしてしまい、国家の主権を弱体化させてしまう要素があるとのことでした。行き過ぎたグローバリズム化は日本に悪影響を及ぼすということが理解できた素晴らしいフォーラムでした。

 

中野剛志氏と内閣官房参与の藤井聡氏による冷静さと情熱溢れるフォーラムでした。

出向メンバーの皆様、本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

このフォーラム開始前に私たちの前の席に青木会頭がお座りになりました。こんなチャンス!せっかくなのでミーハーな私は記念撮影をお願いしてしまいました。良い記念になりました。青木会頭ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は会場を移動して、私と須佐専務、山口副理事長で理事長サミットに参加してきました。「全国理事長サミット~特別支援総合プロジェクト~」と題して文部科学副大臣の義家弘介氏をお招きしてクロスト―ク形式で行われました。障害者支援の現状と課題を共有して、今後JCとしてどのようにしていくべきかを学びました。佐野青年会議所が1976年から行っているとちのみ歯科検診などの障害者支援事業はまだまだ多くの青年会議所は行っていない現状を知り、改めて継続している意味を実感した機会でした。

 

関東地区フォーラムに引き続き、義家副大臣のお話をお聞きし私たちに賭ける期待というものも感じ取ることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

夜に中華街で行われたLOMナイトには多くのメンバーが駆けつけてくれて普段佐野でおこなっている懇親会とはまた違う雰囲気で大いに盛り上がることが出来ました。メンバーたちの新たな一面も垣間見ることができ今後の活動に活かせる収穫を得た夜になりました!!

 

 

今年、急成長を遂げている総務委員会幹事の川岸君の名(迷)司会ぶりには毎回楽しませてもらってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本出向組勢ぞろい!!渉外委員会出向の碓井委員も須山副会頭のセクレタリーお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生の亀山副委員長と成瀬委員の仲良し二人組!2次会でしっかりと卒業生の凄さをメンバーに見せつけてくれました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サマーコンファレンス2017 ①

2017/7/24(月)

7月21日(金)~23日(日)までの3日間、本年度も横浜のパシフィコにてサマーコンファレンス2017が盛大に開催されました。伝えたいことがたくさんあるので3回に分けて投稿します!

まずは初日!!日本出向の関口副議長、渡邉小幹事、阿部委員は明日のリハーサルの中、私と須佐専務は午前中より関東地区協議会の第2回会員会議所会議に出席しました。次年度会長の承認、そして次年度の関東地区大会の開催地決定と様々な場面で次年度の声を聞くと改めて一年の早さを感じました。

そして午後は日本の理事会に出席させてもらいました。サマコンということもあり多くの各地青年会議所理事長専務が出席しての緊張感ある理事会でした。総務委員長の出席確認の切れ味には感動すら覚えました。審議案件24件、報告案件21件を約一時間半で行う辺りさすが日本の理事会だと改めて感心しました。是非メンバーを連れてオブザーブしたいと思いました。

 

最後に出席LOMの全理事長を紹介して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年度の会頭候補者 池田祥護君の紹介もあり大変重要な理事会にオブザーブでき貴重な体験をすることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

理事会後は佐野JCから出向者のいるデフレ完全脱却実現会議の委員会にご挨拶させて頂き、5月の佐野での委員会開催の御礼とメンバーの成長への感謝、そして明日の国立大ホールでの「グローバリズムからの脱却!経済再生フォーラムⅡ」の成功をご祈念させて頂きました。

 

 

 

札幌JCの勝木議長のお陰で出向メンバーが本当に大きく成長出来ています。残り半年どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は足利の小久保理事長と星野専務、日光JCの竹内理事長と横浜のまちで親交を更に深めました。

明日は佐野から多くのメンバーが来てくれます。学ぶことの多いこのサマコンでまた一歩、佐野JCを進化させて行きましょう!!

 

 

7月例会「伝えて!感じて!信頼感!~コミュニケーション力。向上したくない?~」

2017/7/19(水)

7月18日(火)に佐野市勤労者会館1階にて寒澤委員長率いますポジティブな総務委員会により7月例会「伝えて!感じて!信頼感!~コミュニケーション力。向上したくない?~」が開催されました。

信頼感を深めることを目的に様々な場面で必要不可欠なコミュニケーション力を高めるため、JCプログラムである「COM&COMセミナー」を総務委員会が用意してくれました。何名か受講したメンバーもいましたが役職が変われば違った目線で受講でき、参加した全メンバーが更なる進化を遂げられる素晴らしい機会となりました。

 

 

寒澤委員長らしい笑顔溢れるポジティブな例会趣旨説明でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の講師は大和郡山JCOBの井上ヘッドトレーナーと横浜JCの田中アシスタントトレーナー。井上ヘッドトレーナーのセミナーは分かり易く楽しかったです。田中アシスタントトレーナーもデビュー戦とは思えない素晴らしいセミナーでした。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単そうで出来ないフラフープでのアイスブレイク!しっかりとこれにも目的がありJCプログラムは本当に奥が深い!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入会員の小林雄一郎君は初の担当例会!爽やかさ溢れる完璧な閉会宣言でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

本例会の3分間スピーチは進化する地域創造委員会の江森義明君。頑張って3分話しますと言いながらすらすらと3分話してしまいました。今年はブロックでは石倉委員長の幹事ということでとちぎフォーラムでの活躍楽しみにしてます。

 

 

自分の時の3分間スピーチを思い出すと最近のメンバーはすごいなぁと毎回感心します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本年度第2号の入会者!秋山太一君!!新たな仲間が加わり後半戦に向けて励みになります。拡大委員会の皆様ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

総務委員会の皆様、常にメンバーのことを想い、今佐野JCに何が必要かを考え今回の例会を開催して頂き本当にありがとうございました。セミナー中のみんなの笑顔がこの例会の成功を物語ってましたね。お疲れ様でした。

 

チャレンジランド 想像力解放大作戦~イメージをカタチにしよう!!~②

2017/7/17(月)

7月16日(日)に佐野小学校の会議室をお借りして進化を起こす子ども育成員会担当の連続事業「チャレンジランド 想像力解放大作戦~イメージをカタチにしよう!!~」の第2回目が20名を超える小学生に参加してもらい開催されました。

今回は先月にみんなに想像力を使って考えてもらったものをどんな材料を使って作るかなどより具体的な設計図をグループ毎に考えてもらいました。

10時から始まり、午前中はOBの先輩の経営している会社やメンバーの会社を訪問して、捨ててしまう廃材などを見せてもらうと同時に各会社で何を作っているかなど会社見学も含めて材料探しを行いました。普段は中々入れない所や様々な材料を目の当たりにして子どもたちは更なる想像力を働かせ生き生きとしている姿がとても印象的でした。

 

 

貴重な体験をさせてくれた先輩、そしてメンバーの皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

このあと、みんなでお昼を食べてからグループ毎にどんな廃材があったかを説明してもらいました。遊びの天才の子どもたちがこの廃材をどのように生かして行くのか本当に楽しみです!

 

 

ワイヤーやネット、材木など捨ててしまうものが子どもたちの想像力で蘇ります!みなさん期待していて下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

そしてグループ毎の廃材を見てイメージした設計図を発表して他のグループから更にブラッシュアップさせるための意見をもらいました。グループだけでなく周りからの意見も柔軟に取り入れられる子どもたちは本当にすごいです。みんなで真剣に考える姿は私たちの見習わなくてはなりませんね。何をするにも楽しそうな子どもたちを見てると童心に帰る想いでメンバーも一緒になって楽しんだ事業でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はいよいよ作成です!どんなものになるのか今から本当に楽しみです!!

子どもたちが作る「チャレンジランド」!想像力が詰まった素晴らしいものになりそうですね。

 

さのフォーラム事業「さのしの魅力再発見プロジェクト~さのしの魅力を考えよう 7月全体会議」

2017/7/9(日)

7月8日(土)に佐野市まちなか活性化ビル2階の市民ギャラリーにてさのフォーラム連続事業「さのしの魅力再発見プロジェクト~さのしの魅力を考えよう」の第2回目となる7月全体会議が行われました。6月に行われた飛駒和紙漉き体験時に分かれたグループで引き続き地域資源を使ってどのようなものが作成できるかを講演、ワークショップ形式で市民の皆様に考えてもらいました。

 

 

相変わらず伊藤委員長の誠実さが伝わる趣旨説明です。各委員会で趣旨説明では個性が出ていていつも楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

本年度はもうおなじみの講師の田原洋樹先生をコーディネーターとして委員会メンバーがファシリテーターとなり様々なアイデアが生まれました。この地域にある素晴らしい資源を世代を超えた地域市民が考えることで新たな魅力が生まれ委員会の考える魅力の再発見に繋がりますね。

 

 

田原先生の講演はいつも分かり易くアイデアの引き出し方が本当に参考になります。今後もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループ毎の発表では参加者に魅力をしっかりと認識した形で伝えていました。次回はいよいよ作成!9月が待ち遠しいです。

 

 

 

 

 

 

 

高校生から高齢者までの様々な世代が同じ資源に目を向けて魅力を伝えていくこの事業が市民活動の促進、地域活性の一助になることを期待しています。伊藤委員長率います進化する地域創造委員会のメンバーの皆様頑張って下さい!!

 

チャレンジランド 想像力解放大作戦~イメージをカタチにしよう!!~①

2017/6/26(月)

6月25日(日)に佐野市役所内の市民活動スペースA・Bをお借りして進化を起こす子ども育成委員会担当の連続事業「チャレンジランド 想像力解放大作戦~イメージをカタチにしよう!!~」が佐野市内の小学5・6年生を対象に開催されました。

 

 

荻野委員長はいつも子どもの心を鷲掴みにするユーモア溢れる趣旨説明をしてくれます。この調子で突っ走って下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスブレイク担当の碓井副委員長。ディベートでは中学生、こちらでは小学生と本年はお兄さん役として大活躍です!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「想像力を育てよ!」をテーマに子どもたちが自分自身で「あったらいいテーマパーク」を想像力をフルに使って考えてもらいました。絵を描いたり文章で説明をしたりと参加した小学生が各々に作成しました。大人では思いもつかない発想が生まれて改めて子どもたちの想像力の深さに感心してしまいました。

 

 

設計図の書き方をレクチャーする設計士の渡邉幹事。何を書いたかは本人に聞いて下さい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和気あいあいとした雰囲気の中、子どもたちは一生懸命考えてくれました。何が出来るかほんとうに楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは各グループの発表に様子。みんなの前で発表するのも子どもたちの自信を育む第一歩です。みんな笑顔いっぱいで発表してくれました。子どもたちの笑顔には元気をもらえメンバーもみんな生き生きしてました。

 

 

栃木ブロック事業「私たちが作る未来のROAD~交通インフラ整備への理解を深めよう!!~」

2017/6/23(金)

6月22日(木)の栃木ブロック協議会とちぎ拡大ネットワーク委員会担当事業として宇都宮コンセーレ大ホールにて「私たちが作る未来のROAD~交通インフラ整備への理解を深めよう!!~」が開催されました。拡大ネットワーク委員会には佐野青年会議所より柿沼委員長と金子彰一君が出向しております。本日、金子君は欠席でしたが柿沼委員長が孤軍奮闘しておりました。

当日は一般市民の方々、メンバー合わせて280名のご参加頂き、インフラ整備への関心度の高さが見うけられました。

 

 

本年度、栃木ブロック協議会 秋間会長のご挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事業内容は重要な政策の一つである交通インフラ整備に視点を置き、基本的な部分からなぜ重要なのかを参加者に理解して頂き、栃木県の可能性をイメージして頂く事業でした。

第一部では有識者を呼んでの講演、第二部ではその方々を交えて秋間会長がコーディネーターとなりパネルディスカッション形式で行われました。

 

 

様々な有識者の視点から多くのことを学ぶことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞台設営に大忙しの柿沼裕一郎委員。出向での活躍!大変心強かったです。この勢いでLOMの拡大も頑張って下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

佐野に戻ってから出向者のねぎらいを兼ねて山祝いを行いましたが、残念ながら柿沼委員はブロック委員会の打ち上げ懇親会があった為、参加出来ませんでした。柿沼委員長、本当にお疲れ様でした。

 

 

とゆうわけで須佐専務のサプライズバースデーを総務委員会が企画してくれました。いや~良い笑顔です。頼りにしてますよ!

 

6月第二例会「両毛6つのワクワク体験!!~身近な地域を知り楽しもう~」

2017/6/19(月)

 

 

今回は趣向を変えてまずは副委員長として両毛出向の千葉君の駐車場誘導から!

 

 

 

 

 

 

 

 

6月18日(日)に群馬県桐生市の桐生市総合福祉センターにて両毛地域青年会議所協議会6月合同例会「両毛6つのワクワク体験!!~身近な地域を知り楽しもう~」が会員そして会員のご家族を対象に行われました。今回の事業は本年度2回行われる両毛交流委員会の担当事業であり、佐野青年会議所からも大芦直人君が担当副会長、亀田副理事長と小林昌史君が委員として出向しています。当日は会員、家族含めて約50名での参加となりました。ありがとうございました。

 

 

右から小森会長、大芦副会長、田島委員長。大芦副会長は本当に心も体もでかいです!会長、委員長が更に引き立てます。

 

 

 

 

 

 

 

今まで知らなかった両毛の新たな魅力を子どもたちと共に味わえたことは事業を通じての笑顔で実感することが出来ました。佐野はさのまるのペーパークラフトを出展して大いに賑わっておりました。全てのご家族を紹介したいですが一部ご紹介します。

 

 

金子家と石倉家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿部家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入会員の小林家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荻野家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒澤家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

須佐家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間中家??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またも子どもたちに大人気の間中君。完全に悪役として追いかけられてました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に楽しい事業でした。両毛交流委員会の皆様ありがとうございました。