課題研究発表コンテスト

理事長ブログ

2月22日

今日は佐野高校、「海外グローバル研修」課題研究発表コンテストに審査員としてお招きを頂きました。毎年、審査員として理事長が参加をさせて頂いておりますが、この発表会なんと・・・すべて英語という私にとって非常に厳しい戦いが予想される中での参加となりました。

高校生が地域の課題に対して自分たちで勉強し解決策をプレゼンするのですが、非常にレベルが高い。そして、観衆が楽しめるような発表のスタイル。本当に素晴らしかったです。

グランプリに輝いた発表としては、昨今、外来魚の増殖が問題になっていますが、こちらを魚肥にして再利用するという内容のものであったのですが、単純に外来魚を駆除するだけでなく、それを魚肥にすることで再利用できるという所にまで着目をしているところ、そしてコスト的にも非常に安価で設備をそろえることができる点などが評価されグランプリに輝きました。

こんなに、素晴らしい子どもたちが沢山いる佐野市。将来子どもたちが輝けるそんな佐野市にするんだと改めて気合の入った一日でした。

ちなみに発表ですが日本語の字幕付きですのでしっかりと理解をできましたのでご安心下さい笑