ディベートは、あるテーマについて、賛成または反対に無作為に分かれ、ルールに基づき、第三者への説得力を競う討論ゲームです。
論理的な思考力、聞く力、話す力、コミュニケーション力、多角的な視点、資料を調べる力などが効率良く身につくアクティブ・ラーニング(能動的学習)の手法なのです。

この混沌の時代に、佐野の子ども達には自分で考え自分の未来を切り開く力を身につけて欲しい。そのためには「ディベート」を学ぶことが最も適している。そうして、2014年にこの大会事業は開催されました。以来、協力して頂ける方々と参加してくれる子どもたちに支えられ、今に続いております。

「ディベート」未経験の子どもたちが対象の基準です。説明会・講習・練習試合を通して丁寧にディベートを学び、成長を地域が見守る場としての大会を開催します。

日時:令和3年9月26日(日)場所:佐野日本大学短期大学(高萩町1297)
仔細はサイトの募集要項およびチラシをご覧下さい。

第8回目となる今回は、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しつつ、対面の授業が再開されたことを受けて基本的には対面の試合で行います。
同時に前回の経験を活かし、対面の試合が不安な者はオンラインを併用いたします。
地域教育の機会として、子どもたちの成長を願って開催してまいります。よろしくお願いいたします。

大会の特設サイトを開設しました。

https://sites.google.com/view/sano2021debate/

事業の状況確認、Q&A(よくある質問)の共有、事業要綱からのエントリー、フローシート等のダウンロードなどを行うことが可能です。